advertisement

kinki_1

 

 

砕(くだく)剪(きる)選(えらぶ)で再生資源技術に挑見続ける近畿工業は、
新たにメカノケミカルという技術に着目し、2014年2月「近畿メカノケミカル研究所」を開設。
メカノケミカルとは物質をナノレベルまで粉砕する過程で与えるエネルギーにより、化学的変化を誘起する処理方法。
近畿工業のコア技術に化学的アプローチを加えることで、
あらゆる廃棄物の新たなリサイクル技術を開発し、循環型社会の形成に貢献していきます。

 

 

kinki_2

 

 

 

 

kinki_3

その研究所開設の一連広告で、「日本列島を宝島に」というコンセプトで展開。
もともと廃棄物の画像で合成して制作する予定でしたが、
どうしてもリアルさを追求したかったため、新たに撮影予算を設けてもらい撮影を実施。
実際の廃棄物を一つずつ日本列島の形に配置し、ライティングにより宝島を創りあげました。

スタッフのみならずクライアント様も含め、
みんなで一緒になって取り組んだ仕事は、やはり楽しい。

 

kinki_4

 

 

 

 

page top